休日に雲一つない青空を求む

どうしてこんな雲一つない青空の日に仕事なんかしてるんだろうか。

雲ひとつない青空
昨日はとってもいい天気でした

仕事の合間、外に出てふと空を見てみると雲一つない青空が!
ついついスマホ片手に空を見上げてパチリ。
あぁ、ここに一眼カメラがあったなら…。

雲ひとつない青空
雲がいっこもない!

ここ最近は平日ばかりがいい天気で週末になると天気が悪くて。

せっかくの休日に写真を撮りにいっても現場に着くと曇りばかりで、今日のような青空に当たったことがありません。
旅行に行ってもそんな天気が多いので、自分は雨女なんじゃないかと真剣に悩むほどw
ただ同行者は晴れの性質を持ってるようなので(一人で旅行に行くとほぼ晴れているそうです。羨ましい)、2人合わせるとトータル曇りの日がやっぱり多いですね。

天気は運不運。
今後に期待しますか。

と、それはさておき。

仕事中にこんな青空に出会う確率が高いので、毎回なぜか泣きたくなってきますよ。

なんでこんな貴重な晴れの日にやりたくもない仕事をしなくちゃならないのか。
食べるためで生きるため。
お金で世の中がまわってるしくみのせいだ。
それは分かっていてもやりきれない。

今はやりたいことが多すぎて、そのせいで余計に会社に行って仕事をしている時間が無駄に思えて仕方がありません。
仕事に長時間支配される日常からどうにか抜け出したいと日々足掻いて過ごしています。

…と、定期的に訪れる”働きたくない病”またしても発生ですw

以前もいつだかここでグチグチ言ってた気がしますが。
時期的に繁忙期なこともあって、すぐに帰りたくても帰れない状況が増えてきてイヤになっているようです。

自分でも甘えてるな~と解ってますが、嫌なもんは嫌なのです 笑

とりあえず青空の日に写真を撮ることが出来たなら、一時的でもこの不満は解消されると思いますが、根本的には変わらないのでまた同じような思考がグルグルとループするのだろうなぁと。

人と一緒に仕事するってなにかと大変ですよね。
みんな一緒ですよね。
がんばりましょう…(-д-;)

どこか遠くへ行きたいなぁ…

スポンサーリンク