【おすすめネコ漫画】ひたすら和む4冊をご紹介

ひさびさの漫画カテゴリ記事!

漫画は相変わらず好きで、色々と買い漁っては読み込んでいたりするのですが、ここではかなりお久しぶりの紹介となりますね。

今回はお気に入りの猫漫画を4冊まとめて紹介させていただきます。

はじめての猫

はじめての猫の表紙

はじめての猫の裏表紙

作者 : 志村 志保子
出版社 : ホーム社
寸法 : 18.7×12.8×1.4cm
■一文あらすじ■
一人暮らしをしている25歳OLの主人公がはじめて猫と一緒に暮らす話

全体的に静かで読んでいて落ち着く良漫画。

友人の付き添いでたまたま行った譲渡会で見つけた1匹の猫との、出会いからその後の生活を描いた漫画です。

もともとが「猫が好き!猫を飼いたい!」というタイプの飼い主(主人公)ではないので、猫に関する知識もこれから徐々につけていくという状況。はじめての猫に戸惑いながらも真摯に接していく姿に好感が持てます。

猫と関わりを持つ事で主人公を纏う雰囲気や周囲の環境も変わっていくので、今後の展開がどうなるか静かに見守りたい気持ちになりますね。

現在一人暮らしをしていて、猫に限らずペットを飼おうと考えてる方は、ぜひ一度読んでみてください。

はじめての猫の帯

※「ねこねこ横丁」のサイトで連載中。コミックの続きが読めます。

スポンサーリンク

鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!

鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!の表紙

鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!の裏表紙

作者 : 鴻池 剛
出版社 : KADOKAWA/エンターブレイン
寸法 : 20.8×14.8x2cm
■一文あらすじ■
作者本人と飼い猫ぽんたの日常漫画※ツイッターで連載されているWEB漫画を書籍化したもの
※2巻まで発売中

ここで紹介するまでもなく、もう有名な漫画ですよね。
ガチャガチャやグッズも販売されてますし。

作者とぽんたの絡み合いがいちいち面白い漫画です。

鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!の帯
ぽんたの顔がいい

よくこの顔を思いついたなーw めちゃくちゃかわいい。
インパクトあるし漫画の面白さが際立ちますよ。

鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!の一部内容
このお客さんが来てる時のぽんたの表情が好きですw

2巻の発売が待ち遠しい今日この頃。
アルフレッドの登場を待ってます。

2016年の年末にニャアアアン!の2巻が発売されました♪

猫のぽんたのぬいぐるみでただ遊んでいるだけの記事です。

猫はまたたび

猫はまたたびの表紙

猫はまたたびの裏表紙

作者 : 一色 美穂
出版社 : KADOKAWA/エンターブレイン
寸法 : 21×14.8×1.6cm
■一文あらすじ■
猫愛の強すぎる保険営業マンの主人公を中心に繰り広げられる猫との日常4コマ漫画
※2巻まで発売中

猫はまたたびの帯
こんな感じの漫画です

猫はまたたびの一部内容その1
こんな感じの…

猫はまたたびの一部内容その2
こんな…

4コマ漫画なのでリズムよくどんどん読めます!

こういう漫画ばかり読んでいると自分も動物と暮らしたいな~と思ってしまいますが、相手は生き物。そう簡単に飼ってはいけない。

漫画やぬいぐるみで気を静めています…笑

スポンサーリンク

うちの猫がまた変なことしてる。

うちの猫がまた変なことしてる。の表紙

うちの猫がまた変なことしてる。の裏表紙

作者 : 卵山 玉子
出版社 : KADOKAWA
寸法 : 21x15x1.8cm
■一文あらすじ■
作者本人と飼い猫達との日常漫画
※アメブロで連載している漫画を書籍化したもの
※2巻まで発売中

絵を見れば一目瞭然ですが、なごみます。

ネット上でも読めますが、気に入った漫画はやっぱり紙媒体で落ち着いて読みたいですね。

うちの猫がまた変なことしてる。の一部内容
猫達とのこんな日常の一コマや

うちの猫がまた変なことしてる。の一部内容写真部分
写真なんかも載っています♪

— — –

動物系の漫画はいい!
ほんわかしてとにかく癒されます。幸福感が増す。

今回は猫漫画でしたが、他にも紹介したい本がありますので後でまたアップしていきますね~。