ゆるい絵が特徴的な入江久絵さんのコミックエッセイを3冊ご紹介

表紙のゆる~い絵に惹かれて購入したこちらの本。

作者本人がモデルのコミックエッセイなんですが、まとめて3冊を一気に購入したので簡単に紹介させていただきます。

入江久絵さんのコミックエッセイ

入江久絵さんのコミックエッセイ

入江久絵エッセイ1冊目は”夫をやせさせる本”

夫をやせさせる本

夫をやせさせる本

作者 : 入江久絵
出版社 : メディアファクトリー
寸法 : 21×14.8x2cm
■簡単なあらすじ■
結婚してから体重が18キロ増えてしまった夫
出会った当時のスリムな体型に戻すため、料理が苦手ながらもダイエット用の食事作りに奮闘する妻(作者本人)そんな2人のリアル日常漫画です

とにかく、料理が苦手な作者が頑張ってます。
“ランチプレートで一汁三菜”だの”揚げてない揚げ物系料理”だの”太らないおやつ”だの、色々と挑戦しています。読んでて思わず応援してしまいました。

ちなみに、この中で2人が挑戦している”計るだけダイエット

これ、自分も過去に挑戦しまして、1ヵ月で3.5キロ太ったのが2ヵ月弱で無事に元の体重に戻りました。

朝晩2回、体重を計って紙に書いてグラフにするだけなんですがこれがなかなか効果がありまして。一旦下がったグラフをまた上げたくない!という心理が働くんですよね。

で、食べる量や食べる時間などを自ら気にするようになり結果だんだんと体重が減っていきました。

もともと、今回の”夫をやせさせる本”が目に入ったのは自分が痩せたいと思ってた時期なんですよ。

「やせさせる?なんだなんだ興味あるぞ」
「コミックエッセイ…?表紙の絵面白いし、いっちょ買ってみるか!」って感じ。

もし体重が増えていなかったらこの本との出会いはなかったかもしれないです。

そう考えると、太ったのも無駄ではなかったってことですね。笑

とにかく、入江さんの本が面白かったので他のも読みたくなり残り2冊もアマゾンで購入してしまいました。

スポンサーリンク

入江久絵エッセイ2冊目は”こんな嫁ですいません”

こんな嫁ですいません

こんな嫁ですいません

作者 : 入江久絵
出版社 : ワニブックス
寸法 : 21x15x2cm
■簡単なあらすじ■
タイトル通り
作者本人のダメダメな部分を余すところなくさらけ出している漫画です

夫をやせさせる本を読んでいたのである程度の予想はついてましたが…

もうこれはギャグ漫画ですねw

クスッと笑わせていただきました。

結婚後の話以外にも、お付き合い前~結婚に至るまでの話も載ってるので作者の歴史が垣間見ることができます。

あと、途中途中に4コマ形式の漫画も入ってるので読みやすくてとても面白かったです。

ちなみに、本の内容で一番ビビッときたエピソードはクリスマス・ドラクエ事件”の作者(久絵)の行動です。

家に帰って速攻ラク着に着替えて布団に横になりながらのゲーム、そして「あぁ…幸せだなぁ…」の発言

過去の自分と全く一緒です。ただ、自分の場合はドラクエではなくFFでしたが。

作者に対してより一層の親しみがわきました。

入江久絵エッセイ3冊目は”結婚一年生”

結婚一年生

結婚一年生

作者 : 入江久絵
出版社 : サンクチュアリ出版
寸法 : 20.8x15x2.8cm
■簡単な本書説明■
結婚生活の教科書
お金 // 家計・子ども・保険・諸手続き
健康 // 生活習慣病の予防・看病と応急処置
マナー // 結婚式・葬式・贈り物・人付き合い
家事 // 料理・掃除・洗濯・収納

これは今までの2冊と違い、説明書的な内容ですね。

上にも書きましたが、お金・健康・マナー・家事の一通りのことが書いてあります。漫画も載ってますが、他の2冊よりも漫画部分は少なめ文字多めです。

こういった基礎知識的な内容は真面目な本を見るより、作者のゆる~い絵と一緒に頭に入れたほうがすんなりと覚えやすいかもしれませんね。

内容は広く浅めですが基本的な知識はつきますので、1冊持っておくときっと重宝すると思います。

スポンサーリンク