恵方巻きが嫌いな理由を今年も思い出してしまった

昨日の2/3は節分の日でしたね。

この日に恵方巻きを食べた方も多いのではないでしょうか。

恵方巻きのイラスト

職場でも毎年得意先との付き合いということで恵方巻きの注文を受け付けているのですが、自分は一度も買ったことがありません。

納豆巻きとかかっぱ巻きやかんぴょう巻きとかは食べるのですが、この色んな具材が入った巻き寿司がなんか苦手でして…あまりというか好きではありません。

それとあれです。
普段は完全に忘れている記憶なんですが、このタイプの寿司を見ると幼少期の頃の嫌な思い出がよみがえるのですよ。

ってことで、今回はそんな内容の話になります。

偏食が激しかった幼少期

好き嫌いといいますか食べてもおいしいと感じない食べ物が多くて、結果として、好き嫌いが多い子どもになっていました。

わざと食べないっていうのじゃないんですよ。
アレルギーで食べられないっていうのでもないんです。
おいしくないので食べようと思っても食べられないんですよ。
普通の味を感じるなら食べますよ。

野菜果物ほぼ全部ダメ。
唯一食べられた野菜はほうれん草の胡麻和えで、果物は梨だけ食べられましたね。
魚もあまりおいしいとは感じず。
スイカに塩とかイチゴにミルクとか見ていておえって感じでした。
クリームソーダに入っているさくらんぼは未だに不要だと思ってます。

なんだろう。わたしは何を食べていたんだろう。
甘いパンとミートソースは好きだったのは覚えてるけども。
食事とは別ですが、ねるねるねるねをひたすら練っていた記憶はありますw


グレープ味が一番大好きです

今はほぼ全て食べることが出来るようになりましたが、昔は本当にひどかった。
親もこれには困ったんじゃないだろうか…と思い出そうとしても、あまり当時の記憶がない笑
これにも訳があるのですが、その話はまた別の機会にでも。

こう偏食がひどいと困ったことも多くてですね。

一番わかりやすいのが、小学生の頃の給食が食べ終わるまで昼休み遊ぶの禁止という担任からのむごい仕打ち。

皆さんのクラスに一人くらいこういう人居ませんでした?
自分はほぼ毎日給食を食べ切ることが出来なかったので、みんなが遊んでいる教室の中、与えられた給食を前に動けず取り残されていた側の人間でした。

毎日毎日、食べ物の乗ったトレイを持って担任のところへ行き「今日はこれだけ残しました」という報告をしなければいけないんですよ。
それを見て担任が『これとこれを2~3口食べたらおしまいにしていいよ』とか言うんですが、1口食べることもキツいのに2~3口って…!塩もみ野菜を1口食べろと言われた時は本気で死ぬかと思いました。※当時は塩もみが一番嫌いだったので。今は普通です。

で、なぜか自分の席の班だけ男3人・女1人(わたしです)という構成だったので、毎回毎回「早く食べろよ~!!」とからかわれるんですよね。
男子達に悪気はないんですよ。そういうお年頃ですし。

ただね、自分にとっては本当に恐怖の時間ですよ。
泣きはしなかったけど給食の時間が本当におそろしかったです。
親にも相談せず一人で抱え込んでいた状況だったので、よく登校拒否にならなかったよなぁと、昔の耐え忍んだ自分を褒めてあげたいです。

あ~あ、今の自分が当時の自分だったらなぁ。
全部残さず瞬殺で食べきってやるのに。
からかう男子達に「うるせぇ!」って反撃してやるのに。
担任にだってドヤ顔で「全部食べましたがなにか?」って空のトレイを見せに行けるのにw

太巻き寿司事件勃発

さて。
時代は遡りまして、幼稚園の頃の出来事です。
ちなみにこの時も絶賛偏食中。わざとじゃないのよ。

幼稚園でお泊まり会というのが1泊でありまして、その時の夕食の時間に事件は起こりました。

夕食のメニューが太巻き寿司だったんです。
恵方巻きみたいな色々な具材が入った太いタイプの巻き寿司。
いなり寿司と太巻き寿司のセットで出されまして、いなり寿司は食べられたのですが、この太巻きがどうしても食べられなくて。

そしてやって来ました。お仕置きタイム笑

夏だったので、夕食の後はみんなで花火をやる予定になっていたのですが。
ごはんを残している人は花火やるの禁止という先生からのむごい仕打ちがこの時もありましてね。というか「何残してるの!わがまま!勿体ない!!」とめちゃくちゃ怒られまして、さすがにこの時は泣いていたと思います。

自分の他にも完食できない仲間が2人いたのですが、3人で離れた席に座ったまま、外で花火を楽しんでいる他の園児達の様子を静かに見ていたという当時の記憶がよみがえるんですよ。

なんでごはんを食べられないと花火をすることができないんだろう。
そんなに悪いことなのかな。

花火が終わったあとに先生が戻ってきて「まだ食べてない!」と怒って片付けていったのだけは覚えてます。
その後の記憶はありません。
ショックだったので自然と自分の記憶の中から抹消したのでしょう笑

という出来事があり、恵方巻き(太い巻き寿司)を自然と受け付けなくなりました。

太巻き寿司が悪いんじゃないんですけどね。
恵方巻きごめんねという感じです。

スポンサーリンク

さいごに

偏食は治る人もいるし治らない人もいます。

自分は大人になるにつれて自然と治っていったので、野菜や果物や魚をおいしいと感じるようになりました。一部未だに食べられないものもありますが。

幼少期~中学まで野菜果物をほぼ食べていなくても、こうして自然と大きくなりますので。
無理強いして子どもに食べさせることだけはしないであげて欲しいなぁと。

こういった先生はさすがに今の時代はいないかな?
いなくなってるといいな。
食べないと罰を与える系の教育は子どもにとってトラウマになりますよ。マジで。

スポンサーリンク