プレミアムフライデーってなに?意味あるの?

こんなタイトルつけて記事なんか書いてますが、プレミアムフライデーを知ったのは実施開始日の本日2017年2月24日(金)でございます!

YouTubeばっか見てニュースなんて見ないから知らなかった!笑

プレミアムフライデー

プレミアムフライデーってなに?

プレミアムフライデーとは、月末の金曜日の仕事の終業時刻を早めることで早く帰った人たちにお金をたくさん使ってもらい、低迷を続ける個人消費を盛り上げようとする政府(経産省)が新たに導入した取り組みのこと

企業が従業員に対して月末金曜の15時には仕事を終えるよう呼びかけ、長時間労働の見直しなどの効果も見込んで決定をしたそうですが…

こんなの一部の企業・一部の人しか無理じゃね?

だいたい、月末なんて仕事がバタついて忙しい時期じゃないですか。15時に帰れキャンペーンなんて迷惑極まりないものなんじゃないですかね。

あと重大な問題。

15時に一斉に帰れとなると公共の交通機関が激混みしませんか?みんな一斉に帰るんだから。

通勤時の混雑を避けるために時差出勤を取り入れている会社もあるというのに、なんでここに来てわざわざ”みんな一斉に“なのか。

自分は地方住まいなのでまだマシですが、たとえば東京で電車通勤をしてる人とか状況が最悪なんじゃないですかね?超満員電車になったりしませんか?道路も帰路に向かう車やバスで大混雑しませんか?街中もお店の中だって、いつもよりさらに人が溢れ、移動するだけで疲弊してしまうのでは?

このキャンペーンを考えた人達ってその辺のことは一体どう考えているのか。公共の交通機関を使わない人達が決めた取り組みなの?

まぁぶっちゃけ、上で書いたような影響が出るほどプレミアムなんちゃらが浸透するとは到底思えませんが。

スポンサーリンク

ハッピーだのプレミアムだの

各々の勤務形態によって色々と良影響・悪影響が同時に起きそうな此度のキャンペーン。そんな自分は全く関係ないので無影響w

以前も言ったことあるんですが、ハッピーマンデーも嫌いなんですよね。

ハッピーマンデー制度とは、公務員や中規模以上の企業を中心に週休2日制が浸透したため、月曜日を国民の祝日とする事によって土曜日・日曜日と合わせた3連休とし、余暇を過ごしてもらおうという趣旨で制定されたもの //ウィキペディアより引用

ハッピーマンデーだのプレミアムフライデーだの…

こういった政府の”取り組もうという姿勢”はいいとは思うんですよ。ただ方向性がズレている。考え方がズレてるな~と思うだけ。

週休3日制度を導入すればいいんじゃね?

自分なりの結論はやっぱりこれw
日本人は働き過ぎなんですよ。週休2日すらも取れていない人もいる位だし。

国が「1週間に4日しか働いちゃいけませんよ。3日間は休みなさいよ。」という決まりでも作ってくれればいいんじゃないですかね。国の決まりだから企業は従わないといけない。従業員を働かせたら罰金とか笑

まぁ罰金は冗談ですが。

ちなみに、週休3日の3日は何も無理に3連休にしなくたっていいんです。
たとえば土日休みの会社なら、残りの1日は水曜日を休みにするとか、またはその他の曜日にするとか。平日しか休みがない会社なら残り1日の休みは土日のどっちかにするとか、企業によって好きな曜日を決めてOK。時期によって3連休にしたっていい。

書けば書くほど夢物語だな~とは思うんですが、週休3日制はいずれきて欲しいなと切望している制度のひとつ。

休日が多いほうが幸福度は増しますよ、きっと。
幸福度が増せば個人消費も増加し、景気回復にも繋がっていきますよ。

まぁ言うはタダなので今日は言い逃げさせていただきますw

週休3日制はよ来いやー!

スポンサーリンク