【In Red 2017年5月号】付録 MACKINTOSH PHILOSOPHYのトートバッグの開封レビュー

マッキントッシュ フィロソフィーのトートバッグ目当てで買ってきました。

InRed 2017年5月号
【In Red 2017年5月号】です

InRed 2017年5月号
この雑誌の右上に写っているトートバッグに自身の右手が反応

トートバッグ好きなので、トートという言葉に敏感に反応してしまいます。さらにブランドはマッキントッシュ フィロソフィー。そして好みの色使いのバッグ。

そしてさらに”絶妙なサイズ”感の大きめバッグ。開けてみたら本当に絶妙なサイズのトートバッグが入ってたので、後で画像付きで紹介しますね。

※バッグのサイズ(約): 高さ28cm×底幅36cm×マチ11cm

基本、トートバッグは底幅30cm以上あるものが好みなので、付録バッグで36cmもあるのかすげぇな!と。この底幅情報が最後の決め手となり、今回のIn Red購入が確定しました。

【In Red 2017年5月号】MACKINTOSH PHILOSOPHYのトートバッグの開封レビュー

InRed 2017年5月号 付録 マッキントッシュフィロソフィーのトートバッグ
では、付録を開けていきましょう

InRed 2017年5月号 付録 マッキントッシュフィロソフィーのトートバッグ
まずはお決まりのダンボール梱包から

InRed 2017年5月号 付録 マッキントッシュフィロソフィーのトートバッグ
こんな感じに折り畳まれて入ってました

MACKINTOSH PHILOSOPHYのロゴがいい感じに目立ちます。

InRed 2017年5月号 付録 マッキントッシュフィロソフィーのトートバッグ
小さく畳まれていたため、広げると折りジワが目立ちますが大丈夫です

使い始めて2~3日経ったら気にならない程度の皺になりましたよ。

InRed 2017年5月号
雑誌にも折りジワの取り方が載ってたので、これを参考するといいかも

ちなみに臭いは少しにおうかなという程度。ビニールというかナイロン臭いというか、付録バッグ特有のにおい。

自分は外に1日吊るしておいたら気にならなくなりました。

InRed 2017年5月号 付録 マッキントッシュフィロソフィーのトートバッグ
正面

バッグの表面は少し光沢がありますが、無駄にテカテカしていないので普段使いしやすそう。会社使いもこれなら全然OKだと思います。

水も弾きそうな素材なので、少しの雨なら怖くないかも。

InRed 2017年5月号 付録 マッキントッシュフィロソフィーのトートバッグ
大きさ比較のためとりあえず雑誌を横に置いてみる

InRed 2017年5月号 付録 マッキントッシュフィロソフィーのトートバッグ
持ち手はヌメ革調

中に丸っこい芯が入ってるのかな?しっかりした作りで意外に頑丈。持ちやすいです。

InRed 2017年5月号 付録 マッキントッシュフィロソフィーのトートバッグ
内側は裏地等はなく、縫い目も見えるそのままな作りのタイプ

ポケットは付いてないか~!ちょっとだけ残念。

InRed 2017年5月号 付録 マッキントッシュフィロソフィーのトートバッグ
バッグの開閉は銀色のマグネットボタンが付いているので一応安心です

InRed 2017年5月号 付録 マッキントッシュフィロソフィーのトートバッグ
横から見るとこんな感じ

バッグの四隅もがっちりガードなデザインです。

InRed 2017年5月号 付録 マッキントッシュフィロソフィーのトートバッグ
もういっちょ

InRed 2017年5月号 付録 マッキントッシュフィロソフィーのトートバッグ
気になるバッグの収納量ですが

写真の通り、このサイズの雑誌は余裕で入ります。10冊以上入るんじゃないかな。重いから入れないけど。

InRed 2017年5月号 付録 マッキントッシュフィロソフィーのトートバッグ
ペットボトルも余裕です

ちなみに、ペットボトル横の小さな入れものには一眼レフが入ってます。この日は写真を撮りに外に出掛けたので、このバッグに荷物を入れて出かけました。

InRed 2017年5月号 付録 マッキントッシュフィロソフィーのトートバッグ
持つとこんな感じです

InRed 2017年5月号 付録 マッキントッシュフィロソフィーのトートバッグ
持ち手が長いので肩にも掛けられます

ここ重要ポイントですよ。肩掛けができるって超便利。

スポンサーリンク

さいごに一言

このデザインなら、男の人でも使えるかもしれませんね。

税込860円でこのクオリティのバッグなら買いですよ。おススメです。


■雑誌付録レビュー記事です。合わせてどうぞ

【In Red 2018年3月号付録】コールマン×ナノ・ユニバースのビッグトート

【In Red 2018年2月号付録*レビュー】アーバンリサーチ ヒョウ柄の財布

【In Red 2016年12月号】付録 ハリネズミのトートバッグの開封レビュー

【& ROSY 2017年6月号】付録 花柄化粧ポーチの開封レビュー

スポンサーリンク