【In Red 2018年3月号付録】コールマン×ナノ・ユニバースのビッグトート

付録に惹かれて『In Red』の雑誌を購入するのはこれで4回目ですね。

InRed 2018年3月号 コールマンビッグトート
In Red(インレッド) 2018年 3月号

今回のお目当てはこの表紙の右上です。

InRed 2018年3月号 コールマンビッグトート
全天候タイプのビッグトート!

コールマンとナノ・ユニバースのコラボ商品らしいのですが、アウトドア用品で有名なコールマンが携わっているなら屋外でも扱いやすいバッグになってるはずだよな~と思いまして、今回この雑誌を購入することにしました。

InRed 2018年3月号 コールマンビッグトート
トートバッグといえば…

以前もInRedの雑誌付録で入手したバッグがあるんですが、まだまだ現役で活躍中でございます。

マッキントッシュ フィロソフィーのトートバッグ目当てで買ってきました。

InRedの雑誌付録のバッグは自分好みのものが多くて困ります。

【In Red 3月号付録】コールマン×ナノ・ユニバース ビッグトート&ポーチ 開封レビュー

InRed 2018年3月号 コールマンビッグトート
では、早速開けていきます

片面メッシュ素材のコールマンロゴポーチ

InRed 2018年3月号 コールマンビッグトート
まずはこちらのロゴポーチから

InRed 2018年3月号 コールマンビッグトート
後ろ側はあみあみのメッシュ素材です

InRed 2018年3月号 コールマンビッグトート
これだと中に何が入っているかすぐに分かるので

使いやすくていいんじゃないでしょうかね。

InRed 2018年3月号 コールマンビッグトート
ポーチの大きさは幅23.5cm×高さ17.5cmなので

InRed 2018年3月号 コールマンビッグトート
上画像のようにスマートフォンがラクラク入ります

InRed 2018年3月号 コールマンビッグトート
カピバラさん達だって3匹も入っちゃいますよ

撥水加工のされた全天候タイプのビッグトートバッグ

InRed 2018年3月号 コールマンビッグトート
お次はこの付録のメインのビッグトートです

InRed 2018年3月号 コールマンビッグトート
まずは全体をお見せしましょう

バッグのサイズは幅(41cm、底部31cm)×高さ31cm×マチ12.5cmと結構大きめです。

これなら荷物大量持ちの人でも使いやすいんじゃないでしょうかね。

InRed 2018年3月号 コールマンビッグトート
バッグの表側にはコールマンのロゴと

InRed 2018年3月号 コールマンビッグトート
バッグ裏側の下の方にナノ・ユニバースのロゴが入ってます

InRed 2018年3月号 コールマンビッグトート
マチの底幅は12.5cmと幅広

生地もしっかりしているので、バッグの中に何も入れてなくても自立可能です。

InRed 2018年3月号 コールマンビッグトート
個人的に嬉しいポイントのファスナー付き

このファスナーの効果は大きいですよ。

もし、今回のビッグトートにファスナーが付いていなかったらこの雑誌は買わなかったと思います。

InRed 2018年3月号 コールマンビッグトート
ファスナーを開けてみました

内側にはポケットが1つ付いてますね。

InRed 2018年3月号 コールマンビッグトート
バッグの内側の素材はナイロン…かな?

水を弾いてくれそうな撥水加工の施された生地が使われているようです。

外側がキャンバス生地で内側が(多分)ナイロン生地と異なる素材で作られていたのでおもしろいな~と思いました。

あとちょっとだけ気になった点がありまして…

バッグの内側から独特なにおいが漂ってくるので風通しが必須です。多分撥水加工をしているせいだとは思うのですが、結構くさいのでにおいに敏感な方はお気をつけください。

InRed 2018年3月号 コールマンビッグトート
さて、バッグに戻りまして

おためしで雑誌を1冊入れてみたんですが、まだまだ余裕で入りますね。

InRed 2018年3月号 コールマンビッグトート
というわけで、黄色いこの人に登場してもらいました

ポインコ兄弟ぬいぐるみのポインコ兄です。

InRed 2018年3月号 コールマンビッグトート
立たせたままだとチャックが閉まらないので

横に寝かせてみました。

InRed 2018年3月号 コールマンビッグトート
余裕で入っちゃいますよ

InRed 2018年3月号 コールマンビッグトート

スポンサーリンク

バッグの持ち手が長いので厚手のアウターを着ていても肩掛けがラクにできますよ

InRed 2018年3月号 コールマンビッグトート
そう…

トートバッグは肩掛けができないと私にとっては意味がないのです。

InRed 2018年3月号 コールマンビッグトート
試しに厚手のアウターの上から肩掛けしてみました

InRed 2018年3月号 コールマンビッグトート
このバッグ、持ち手部分が長いので楽に肩掛けができますね

こりゃいいわ。

InRed 2018年3月号 コールマンビッグトート
肩からずり落ちてくることもないし

これはかなり使いやすいですよ。

というわけで、キャンバス地のシンプルデザインの大きめトートバッグをお探しの方には、こちらのバッグをおすすめさせていただきます。

【番外編】本当はクレリアのストライプトートバッグ(付録)も欲しかった

クレリア初の付録バッグということでかなり気になった商品だったんですが、そんなにたくさんバッグを買っても使う機会がないよな~と今回は諦めました。

クレリアのバッグって配色がかわいいんですよね。

一番好きな配色はティラミスカラー。

もしクレリアのバッグを買うとしたらこの色を選びます。


■雑誌付録レビュー記事です。合わせてどうぞ

【In Red 2018年2月号付録*レビュー】アーバンリサーチ ヒョウ柄の財布

【In Red 2017年5月号】付録 MACKINTOSH PHILOSOPHYのトートバッグの開封レビュー

【In Red 2016年12月号】付録 ハリネズミのトートバッグの開封レビュー

【& ROSY 2017年6月号】付録 花柄化粧ポーチの開封レビュー

スポンサーリンク