【栃木県真岡市】菜の花と桜とSLが一緒に見れる場所で花の写真を撮ってきました

※最初にひとこと…SLの写真はありません。

栃木県真岡市に菜の花と桜とSLを一緒に見ることが出来る場所があるとの情報を得まして、急遽その場所へ写真を撮りに行くことになりました。

真岡市の菜の花と桜
桜と菜の花の間にSLの走る線路があります

2017年の4/1・4/2・4/8・4/9(土・日)に『真岡の一万本桜まつり』というイベントがあったようなので、その日だったら良い感じに菜の花と桜とSLの集合写真が撮れたのではないかなと。

前もって情報を知っていたら当日撮影に行ったんですけどね~。来年の春にチャレンジしてみようかな。

※上記のイベント日以外でも、土日を中心にSLは運行してるようなので、SLが見たい方は時間を調べてからこの場所へ行くといいかもしれないですね。

— — – — — –

■撮影
【Canon】EOS Kiss X7
■使用レンズ
【SIGMA】18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS

— — –

真岡市の菜の花と桜
目の前の菜の花に押されて桜は控えめな印象に

ここからだと桜はやや遠めですね。

SLが居なくても、これだけでも十分絵になる景色ですよ。見ごたえありました。

真岡市の菜の花と桜
しかし…黄色が綺麗だなぁ

空の青がもっと濃かったら、空の青・桜のピンク・菜の花の黄色で色鮮やかな景色になるんでしょうね。

編集時に空の青を濃くしても良かったのですが、あまりいじらずに画像をアップしてみました。

真岡市の菜の花と桜

真岡市の菜の花と桜
手前の菜の花にピントを合わせてみる

真岡市の菜の花と桜
これはモンシロチョウを追いかけて取りまくった写真の中の一枚

カメラを構えてると寄ってこないのに、カメラをおろして油断してる時に限って近くにくるんですよ。モンシロチョウよ。

真岡市の菜の花と桜

こちらも手前ボケを狙って撮ったわけではなく、フィルターを覗きながらモンシロチョウを追いかけ回してる最中に撮った写真。

結局最後まで一枚もモンシロチョウ撮れてない…笑

無駄にシャッターを押して疲れたので早々に諦めました。

菜の花以外の草花も…

真岡市の菜の花と桜
ペンペン草

ペンペン草の緑のハート部分をちぎれない程度に剥がしていって、茎を持ってくるくる回すと音がなるんですよね。

小さい頃よく楽器にして遊んでました。

真岡市の菜の花と桜
こちらは名前わからず…

真岡市の菜の花と桜
青いお花がかわいいイヌノフグリ

ネモフィラにそっくりなイヌノフグリ。

名前の由来はあえて書きませんが、なんでこの花にこの名前を付けたのかほんとに謎です。

まぁ犬のだし、かわいいっちゃあかわいいけれども笑

真岡市の菜の花と桜
ちなみに、今回行ったこの場所は『真岡りす村ふれあいの里』の隣にあります

この日は小さい子ども連れの家族を何組か見かけました。名前はりす村ですが、りす以外の小動物とも触れ合えるようで、子どもと一緒にのんびり過ごすにはいい場所なのかもしれませんね。

そういえば。

東京に住んでいるうさぎ好きの知人がいるのですが、わざわざ一人で真岡のりす村に遊びにきて、小動物達との触れ合いを堪能して帰っていったという話を以前聞きまして…

なぜここ(栃木)に?

なんで敢えてここをチョイスしたのか聞くのを忘れてしまいましたが。「人も少ないので穴場だ」と言ってたような気がします…どうだったかな。

さて、場所が変わりまして。

桜の写真も少し撮ったので載せていきますね。

2017年4/14の桜
木の幹に咲いていてかわいかった桜

2017年4/14の桜
アップ

2017年4/14の桜
風の強い日だったので、風が吹く度に花びらが舞っていました

まだ散ってなくて良かったです。

2017年4/14の桜

2017年4/14の桜

2017年4/14の桜

2017年4/14の桜

桜って撮るのが難しいですね。

桜に限らず、地面から生えていない花の写真は全般的に撮るのが難しいと思ってます。ズーム機能のあるカメラを使っていても、なんか遠い気がするんですよね。影もうまく撮れないし。

せっかくの一眼レフカメラを全く使いこなせていませんねぇ。

公園のベンチ
〆は公園のベンチで

公園のベンチ
自分の中でのこのベンチのイメージは仲の良い老夫婦

物を擬人化させて見てしまう癖が昔からありましてね。

わたしにとっては、このベンチはただのベンチではなく仲の良い老夫婦なんですよ。一体なんのこっちゃといった感じですが。

ちなみに、ベンチの種類と場所が変われば老夫婦じゃなくなりますよ。

スポンサーリンク