インドア派で出不精なオタク彼女を旅行好きにさせる方法

インドア派で面倒くさがりな出不精女

つまりオタク気質の彼女の事ですが、そんな彼女を持つ彼氏に向けての記事をいきなりですが書かせていただきます。

内容的には過去の私自身(超インドア&面倒くさがり&出不精の旅行嫌い&オタク)の実体験を元に書いていきますので、全部とは言わずともいくつかは参考になるものはあると思います。

今現在もオタクな女であるという点は変わっていないのですが、ある人のおかげで今では外に出かけることや旅行が大好きになったのでとても感謝しています。

というわけで。

「自分は旅行や外出が好きだけど彼女が全然乗り気にならない!」

とお悩み真っ最中の彼氏がいましたら、ちらっと読んでいってくださいね。

インドア派で出不精なオタク彼女

旅行の前に、出不精な女の性格や気質を知りましょう

これを知らずして無理に一緒に出掛けても喧嘩の原因になりますので、ちゃんと出不精女性の性格や気質は理解しておきましょう!

そもそも人見知りなので人混みが嫌いである

「彼女が外出したがらない…」

それはこの“人見知りである”という事が大きな理由である場合が多いです。

このタイプの女性が彼女なら、人混みが予想される場所へは行かないほうが賢明です。

乗り物酔いをしやすい可能性がある

これは私自身も含めて言えることなんですが、“乗り物酔いしやすい”から車や電車などで遠出するのに抵抗があるといった場合もあります。

この点を事前に確認せずにドライブデートやクルージングデートなんぞを1人勝手に計画してしまったら、その時点でジ・エンドです。

というわけで、ここら辺はしっかりと事前にリサーチをしたほうが良いでしょう。

自分の趣味以外に興味がないから外出する理由がない

出不精な方はほとんどこれに当てはまると思います。

自分の趣味がインドアで満喫出来る、もしくは無趣味であるから外出する理由がない。

このタイプの女性は“おいしい食事”で餌付けすることがおすすめです。

いくらグルメの趣味がなくても美味しいモノが嫌いな人間はいませんからね。

実際に私自身もおいしい食べ物に釣られてどんどん外に出るようになっていきましたw

以上!こんな感じで出不精な彼女を理解したら、次にするのは“行動”です。

スポンサーリンク

インドア派で出不精なオタク彼女を旅行好きにさせる方法

まずは近場で。少しずつ外の世界に慣れさせる

いきなり遠出の旅行を計画してしまうと面倒くさがりな彼女にとってはハードルが高いので、まずは近場に宿泊に行くことから始めてみてください。

近場といっても、出来れば50キロくらいは離れた場所…

出来れば100キロ圏内にある温泉旅館などがベターです。

この最初の小旅行の目的は

・彼女に貴方の運転に慣れさせる

・同時に旅行にも慣れさせる

この2点になります。

よって、あまり予定をギュウギュウに詰め込みすぎずに「旅館に行って泊まって帰ってくる」という簡単なパターンで攻めていってください。

彼女の様子を見て余裕がありそうだったら「あそこにも寄ってみようか?」なノリで十分です。最初から無理に予定を入れられると旅行を億劫に感じてしまう人もいるので、最初は軽めなノリでいってみましょう。

ちなみに温泉宿に泊まる場合は、出来れば最初は客室露天があり料理も美味しそうな宿を選んでください。

部屋に露天風呂が付いているというだけで旅行に対する印象がぐんと良くなりますし、おいしい料理で餌付けに成功すると次回旅行にも上手く繋げることができます。

宿で失敗してしまうと今後のお出掛けに影響しますので、最初はちょっと頑張ってお高い宿を探して泊まってください。

お付き合いに慣れて2人の関係性がしっかりしてきたら安めの宿でも全然大丈夫ですので、最初だけ少し頑張りましょう!最初が肝心です!

※注意点

温泉とかではなくディズニーランドやその他遊園地に行こうとする殿方もいらっしゃると思いますが、そもそも女だからと言ってみなディズニーランドが好きとは限りません。出不精という時点でテーマパーク嫌いな女性も意外と多いので、その点のリサーチも忘れずにするようにしてくださいね

基本は、彼氏主導で旅行の行き先やルートを決める

はい。これが基本です。

面倒くさがりで旅行嫌いな女を一緒に旅行に連れていきたいなら、彼氏がパパっと行き先やルート・泊まる宿などを決めてしまうのがてっとり早いです。

で、彼女にはある程度の流れを決めた上で「この辺でどこか行きたいとこある?」とか「食べたいものある?」など、軽く意見を聞く位がちょうどいいですね。

※自分の場合
旅行嫌い初期の頃は全て相手任せで、行き先もルートも宿も全てお任せでした。ちなみに今現在は行きたい場所や希望だけ伝えて、その他のルートなどは全てお任せで決めてもらっています。

というわけで、ある程度彼女が旅行慣れをするまでは、基本は彼氏主導で旅行の計画を立ててしまってください。

デートや旅行の際の運転は基本、彼氏が担当する

これ結構重要です。

旅行の時に限らず、普段のデートの際も可能な限りは彼氏が車を運転するようにしてください。

デート中に「運転疲れたからたまには変わってよ」などと言われようもんなら、その時点で家に帰りたくなりますし、今後その人と一緒に車に乗って遠出しようという気が一切起こらなくなります。

実際に私自身もそういうタイプの人とはお付き合いが長続きしませんでした。

運転好きの彼女ならいいんですが、基本出不精で面倒くさがりでインドアな女は運転が好きではありませんからね~。

ここは彼氏に運転手として頑張ってもらいたいところです。

あとついでにもう1点。

運転中に助手席の彼女が寝てしまっても機嫌を悪くしたりしないでください。

この機嫌が悪くなったり不貞腐れるタイプの人は年齢を問わずに結構おります。無意識にその”機嫌が悪いんですオーラ”を垂れ流してしまっている人はどうぞ気をつけてください。彼女と別れる原因になりますからね。

「眠くなったら眠っていいよ~」と本心で気軽に言ってくれる人が相手だとありがたいですね。

一緒に北海道に旅行に行ける様になれば出不精克服です!

近場の旅行(温泉)などにも行けるようになり、女性のほうから「○○○に行きたい」と言えるようになってくればゴールはもう少しです。

このように貴方に慣れ、貴方の運転にも慣れ、多少は自分の意見も言ってくれる様になってきた時点で是非挑戦して欲しいことがあります。

それは北海道旅行です。

2018年 北海道旅行写真

この日本で大自然を満喫でき、おいしい料理で彼女を餌付けさせるのに、北海道ほど魅力のある場所は存在しません。

もともと出不精だった自分も、4泊5日の北海道旅行がきっかけで日本各地に赴いてみたいと強く思えるようになりましたし、実際にその後色々な所へ旅行に行くようになりました。

というわけで、彼女との仲が深まり旅行にも慣れてきたな~と感じたら「北海道旅行に行こう!」と誘ってみてください。

きっといい思い出ができるはずです。

※北海道旅行についてのちょこっとアドバイス

北海道の天気は意外と曇天が多いです。自身の経験からですが、2泊3日などの短期旅行だとずっと曇り空で霧しか見えなかった!いという状況に陥ることもあります。というわけで、もし北海道に行くなら短期ではなく最低4泊以上はするのがおすすめです。

曇りでも十分楽しめますが、やっぱり青空の北海道が一番ですよ。

スポンサーリンク

さいごに

いかがでしたでしょうか?笑

はたから見るとかなり我儘な女のように映りますが、出不精で面倒くさがりなインドアオタク女と一緒に旅行を楽しめるようになりたいなら、これ位の努力はしないとうまく外に連れ出すことはできません。

常に心を広く持ち、辛抱強く接していけば彼女の態度も自然と変わっていきますので、旅行嫌いの彼女を持つ彼氏のみなさんは諦めずに頑張ってくださいね。

それでは!

スポンサーリンク