ペルソナ5がいちいちおしゃれ

ペルソナ5のプレイ時間がやっとこさ12時間を越えました。
物語はまだ序盤かな~?という感じですが、もうどっぷりとペルソナ5の世界に惹き込まれております。

最高だなこのゲーム。

ペルソナ5オープニング

P5をプレイして思ったのは「いちいちおしゃれ」だということ。

もう端から端までおしゃれ感が漂ってるのに文字だけじゃ伝えられんわ。
ペルソナ5はゲーム中の画面ほぼ全てがスクショ禁止なので、ここに載せられないのが残念ですね。

■ おしゃれポイント

・ゲームが始まる前の注意書きからタイトル画面に行くまで全て
・視点(ゲーム画面)の切り替わり方
・一見ごちゃっとしているようで実は見やすいメニュー画面
・効果音!BGM!背景画像!
・各キャラクターの戦闘終了時の動作
・エトセトラエトセトラ…

ペルソナ5オープニング
これはゲームが始まる前に表示される画面の一部なんですが

この異聞録からP5までの、全てのエンブレムが出揃うまでのアニメーションがめちゃくちゃ恰好良いと思うのですよ。
ゲーム起動の度に見る事が出来るので、その都度「おおぉ…」と見惚れております。

ペルソナ5オープニング
早く全メンバーを仲間にしたい

さて、ゲーム内に戻ってペルソナ合体を楽しみますかー!
月曜が祝日で良かった。

— — –

あ。
うちのP5主人公の名前は”周防達哉”です。
ペルソナ2の主人公のたっちゃんから拝借しました。

ゲームをしてない時はPS3を起動して(PS4でCD再生出来ないの初めて知ったw)ペルソナのサウンドトラック聞きながらPC作業してますが、やはり思い入れの強いP2の曲に惹かれてしまいますね。

ペルソナ2罪・罰をPS4対応ゲームとしてフルリメイクして、いつか出し直して欲しいもんです。
まぁ絶対無理でしょうがね。でも願望だけは吐き出しておきますよ。