ひまわりを撮影するおすすめの時間帯は早朝~午前中がいいみたいですね

7/30の真夏日に行ったひまわり畑の写真です。

記事をアップするタイミングを逃しに逃し、今更ながらの公開となります。

時が経つのって早過ぎる…!

— — – — — –

■撮影
【Canon】EOS Kiss X7
■使用レンズ
【Canon】標準ズーム EF-S18-55mm

— — –

ひまわり
この日は一面青空のとても暑い日でした

ひまわり
ひまわりの花も葉っぱも大振りのものが多かったです

こうやってじっくりとひまわり鑑賞をするのは初。改めて見て、花びら以外の土台の部分?の大きさに少し引きました。

でかい。

ひまわり畑
ひまわりはこの位の距離で撮るのがいいですね

近すぎると迫力に負けます。

ひまわり
にっこり顔のひまわりがチラホラと

ひまわり畑
こっちにも

ひまわり
可愛いですね

ひまわり畑
真ん中のひまわりだけ他のと向いてる方向が違う…

ひとりだけこっち向いてて面白い風景でした。

ひまわり畑
しかし…

あまりの暑さに全員うなだれてますよ。

ひまわり畑
暑い

こうやって見ていると学生時代の全校集会を思い出しますね。

ところで。

このひまわり畑を撮影した時間は午後14時頃だったんですが、撮影にはあまり向かない時間ですね。みんな東側を向いてるので逆光ばかりで影が多いです。

ひまわり撮影は午前中の早朝がおすすめのようなので、来年は早起きして撮影に向かいます。

リベンジじゃー!

ひまわり畑とクマのプーさん
左端は気にしないでください

某テーマパークにいる赤い服を着た黄色いクマです。顔の大きさがひまわりと一緒だったので記念に撮ってみましたw

もう10年以上も前に某ストアで購入した黄クマなんですが、首の後ろ部分に手が入るようになってるパペットタイプなんですよ。中で手を動かすと口がパクパクして、リアルにしゃべってるように見えるのです。

今はこのタイプの黄クマは取り扱いがないようで売ってないんですよねぇ。表情が可愛すぎるので再販して欲しいのですが…もう販売しないのかな。

ひまわり畑とクマのプーさん
メンチ切ってるように見えるな

※余談ですが

この黄色いクマは、この前の北海道旅行やその前の山口広島旅行の際もこっそり同行していたりするんですよ。

30㎝以上もある大きいクマなので持ってくと邪魔になるんですが、なんか置いていけないんですよね~。

で、この黄色いクマがちょっとした事件を起こしまして…

羽田空港の手荷物検査時にこの黄色いクマの入ったバッグが引っかかった事があるんですよ。

『このバッグ、開けて確認してもいいですか?』と男性の職員さん(しかも若い)に聞かれた時はどうしようかと思いましたw

手を突っ込む事が出来る首部分を上側にしてバッグに詰め込んでいたため、X線検査時に「?」となったのかもしれません。

チャックを開けてこの黄クマが出てきた時の男性職員の静かな笑みが忘れられませんよ…笑
「ふっ」って息が抜けるように笑ってました。

この出来事以来、この黄クマは必ず顔を上に向けてバッグに入れるようになりましたね。
X線で見てもすぐに正体が分かるように。

あの公然での羞恥プレイはできれば勘弁願いたい。

*** ** *

この年齢になっても、ぬいぐるみ熱というのはおさまらないものなんですね。子どもの頃から中身があまり成長してないような気がします。

心身ともに、年相応の大人になれる日は果たしてやってくるのか…謎です。

スポンサーリンク