【制汗剤】脇汗が止まると評判の『デトランスα』を使ってみた結果

今年も脇汗に悩む季節がやって来ましたね。

まだ5月なのに「もう夏なんじゃないか?」と思ってしまうほど暑い日が続くので、汗っかきにとってはなかなか厳しい時期になってきました。

脇汗対策 デトランスα 制汗剤

脇汗といえば、サラーリ ヌーディーワキフィルムという商品のレビュー記事を過去に書いたことがありまして…

思春期の頃から逃れられない悩みのひとつとなった脇汗。同じように脇汗に悩まされている女性は密かに多いのではないでしょうか?

△これですね

実はこの商品と同時進行でもう1つ違うタイプの脇汗対策商品も試しに使ってたんですよ。

というわけで!本日はもう1つお試しで使っていた脇汗用制汗剤【デトランスα】という商品について、詳しくご紹介&レビューをしていこうかなと思ってます。

お試し使用時期は「昨年の夏~秋の暑い期間」と「今年の暑い日」と限定的な期間しか使っていないのですが、脇汗に対してかなりの効果を感じられたので今回記事にすることにしました。

自分と同じように脇汗に悩む方の参考になれば幸いです。

それではいきましょう。



脇汗・ワキガ用の制汗剤『デトランスα』とは

脇汗対策 デトランスα 制汗剤
デトランスαは海外のデンマークで開発されたロールオンタイプの制汗剤です

脇汗の量やワキガの臭いに悩む人向けに海外で開発された商品ということで、日本の薬局等で市販されている国産の制汗剤と比べると肌への刺激が圧倒的に強いというのが特徴です。

ただ、刺激が強い分効果も十分に得ることが可能なので「日本の制汗剤が全く効かない!」といった人は一度試してみる価値はあると思います。

医療先進国デンマークで開発された人気のロールオン【デトランスα】

まず最初に、脇汗は止まったのかどうか結果からお伝えします

夏の暑い間、数ヵ月間だけ使い続けた結果なんですが…

確実に脇汗の量が減りました。

脇汗が完全に止まるか?については

脇汗がピタッと止まる日もあれば止まらない日もある。

といった感じです。

もともとが人より汗っかきの体質だということもあり、使用期間中に完全に脇汗をブロックすることは数回程度しかなかったのですが、それでも以前よりは全然マシです。

脇汗をかいても「じんわり脇の下がしめってるな~」といった程度で、以前のように汗をかいても脇腹まで流れてくるといった最悪な状態にはならなくなったので、この商品にはかなり助けられました。

デトランスαはどこで買えるの?値段は?

薬局などでは一切市販されていないので、デトランスαの正規購入代理店の『YOUUP』というサイトから通販で購入する形となります。

また、デトランスαの値段ですが、初回に限り税込2,900円で入手することが可能です。

通常価格は4,800円とちょっとお高めなので、お試しで買うならちょうどいい値段なんじゃないかなと思います。

>>公式サイトでデトランスαの情報を見てみる

スポンサーリンク

デトランスαの使い方と注意点

それでは、ここからは実際にデトランスαを使っていく上での注意点を使い方と共に簡単に説明していきます。

デトランスαという商品に興味のある方は引き続きこのままご覧ください。

脇汗対策 デトランスα 制汗剤

その1.夜寝る前、お風呂上がりの清潔な脇の下にデトランスαを塗る

この時の注意点は…

・脇の下が完全に乾いてから塗る

・デトランスαを塗る前のムダ毛処理はNG

ムダ毛処理をした直後にデトランスαを塗ると肌がかぶれます。※実体験済み

その2.デトランスαを塗った後、よく乾かしてから服を着る

この時の注意点は…

・デトランスαを塗った後にすぐ服を着ると生地に液体が付いてしまうので、完全に乾くのを待ってから服(パジャマ等)を着るようにする

…といっても、これがなかなか乾かないんですよ。何分経ってもいつまで待っても脇の下が湿っているような気がして服を着ることができないんです。

というわけで実際は「塗ってから10分以上経ったし、もうそろそろ大丈夫かな?」といった感じで服を着るようにしてます。

その3.翌朝、塗布部分を湿ったタオルや汗拭きシート等で拭きとる

この時の注意点は…

・脇の下の塗布部分を翌朝しっかりと拭きとること

デトランスαは薬品臭がかなり強いため、拭きとりを忘れるとこの臭いが多少残ってしまいます。

あと、脇の下のベタつきも残ったままになってしまうので、拭きとり作業は忘れずにするようにしてください。

デトランスα Q&A

Q1.肌はかぶれたりしない?

商品レビューで「デトランスαを塗ったら肌がかぶれて痒くなった」というコメントをちょくちょく目にして、使用前は色々と心配していました。

で、実際に使ってみた感想ですが

痒くなる時もあるし、かぶれる時もあるし、なんともない時もある

といった感じです。

その時その時の体調や肌調子の違いで感じ方が変わっているようです。

ちょっと位の痒み程度だったら気にせずそのまま使用を続行し、あまりにも痒みが酷い時は一旦使用をやめて、しばらく脇の下に何も塗らないようにして自分なりに調整しています。

あとは、肌に直接当てて塗るのではなくコットンを使用して塗ったりすることもあります。

間接的な塗り方にはなりますが、直接塗るよりかは肌への影響が少ないので、その時の肌調子で使い分けています。


【今デトランスαを購入すると、敏感肌用のデトランスαが一緒に付いてくる…!】


これはかなりお得な情報なんじゃないかと。

今、通常タイプのデトランスαを購入するとお試しで敏感肌用のデトランスαが一緒に付いてくるようです。

というわけで、この商品を買うなら今がチャンスですよ。※私が買った時はこのキャンペーンはなかったです

>>公式サイトでデトランスαの情報を見てみる

Q2.どの位の間隔でデトランスαを塗ってるの?

これは人によって違ってくると思うのですが、私は『2~3日に1回』を目安に塗るようにしてます。

購入直後の1週間ほどは毎晩塗っていたのですが、結構肌への刺激が強く脇の下がかぶれるようになってしまったので、その後は塗るペースを落としていきました。※毎日の使用ではなくても2日1回、3日に1回のペースでも脇汗に効果は現れます

実際にデトランスαを使っていくと自分の体にあったペースが分かってくるので、この部分は実際に使って確かめてみるしかないと思ってます。

脇汗対策 デトランスα 制汗剤

スポンサーリンク

脇汗用のデトランスα以外にも、手足や全身にも使える制汗剤があります

デトランスαを扱っている『YOUUP』の通販サイトで全て入手することが可能です。

手足の汗に悩む方向け『デトランスα手足用』

デトランスαは脇専用の制汗剤なので、他の部位に使用することは基本できません。

というわけで、手足の汗に悩む方向けの「デトランスα手足用」といった商品が別に売り出されてますので、脇以外に手足で使いたい!といった方はこちらの商品も試してみてください。

>>夜塗るだけで翌日手足サラサラが持続【デトランスα】

全身に使えるロールオンタイプ『Deo-A / デオエース』

デトランスαはデンマーク製の商品ですが、こちらの全身に使えるデオエースはポーランド製の商品となります。



デトランスαと同じく、正規購入代理店の『YOUUP』の通販サイトで購入することが可能で、そのお値段は、初回購入&トライアルモニターコースで注文した場合に限り、税込2,900円で入手することができます。※定価は7,800円

デオエースはデトランスαと違い、全身に使用することができる制汗剤なので勿論アルコールは含まれていません。

よって、「デトランスαが強すぎて肌に合わない」「脇汗の量が比較的少なめ」といった方はこちらのデオエースの方が向いているといってもいいかも。

自分の場合は脇汗がかなり多い体質なので、刺激&効果の強い【デトランスα】1本でしばらく乗り切るつもりです。

ただ、全身用のデオエースもそのうち試してみたいので、もし今後使う機会があったらデオエースのレビュー記事も書いてアップしますね。

■美容・健康系関連記事

ニキビやニキビ跡の色素沈着・鼻の毛穴汚れ・凹凸が気になって他人にスッピンを絶対に見せたくない…!と悩んでいる人(特に女性)って私を含め結構多いと思うんですが、本日はそんな悩める方々にとっておきのアイテムをご紹介させていただきます。
「なんか最近目覚めも悪いし熟睡できないな~」「体が疲れてだる重い感じがするな~」といった状態の時にリポビタンフィールを飲むようにしたら少し状況が改善したので、今日はそのことについて書いていきたいと思います。
私自身も含め、実家の家族全員がこの商品にハマっております。
思春期の頃から逃れられない悩みのひとつとなった脇汗。同じように脇汗に悩まされている女性は密かに多いのではないでしょうか?
奥歯から漂ってくる異臭に悩んでいる方はいませんか?そんな方におすすめしたい商品がこちらです。

■ダイソー美容系商品の関連記事

お風呂あがりに『ドライヤーですぐに髪を乾かさない』って人向けにピッタリのアイテムをダイソーで発見しました。
ダイソーに行ったらこのリップクリームの在庫がめちゃくちゃ減ってたので、お試しで2本購入してきました。